再現率100%!?大阪生まれのパイン味リキッド! なにわでんねん「熊汁 まんまや!」

ここ最近はこれ○○の味そのまんまじゃん!みたいなリキッドを紹介してきました。

何かの味を再現する際に、飲料等と同じ香料を使用していると思われるので大抵はそうなってしまうのは仕方ないんですかね。

リンゴフレーバーのリキッドがリンゴよりリンゴジュースの味に似ている…みたいな。

ということで今回はそのまんま!を突き詰めたリキッドをご紹介します。

リキッド概要

大阪のリキッドメーカー、なにわ電子煙草燃料(通称なにわでんねん)から熊汁 まんまや!

こ洒落た名前のリキッドが多い中、流石大阪やな…と感じる思い切ったネーミング。

フレーバーは誰しもが子供の頃に食べたことがあるであろうあのパイン飴です。

フエラムネみたいに音が出るかも…なんて思って口に咥えてヒューヒューさせたことがあるのは私だけではない筈。

それではボトルデザインから見て行きましょう。

f:id:hrktksm:20170812083104j:plain

「NANIWA」「熊 汁」「DENNEN」「まんまや!」と、

これもうわかんねえな…って感じでラベル見ても何味か一切の情報が入って来ないですね…。

なんか既視感あるな、と思ったらこれ「殺伐としたスレに○○が!」シリーズに構成がすっごい似てる。

f:id:hrktksm:20170812083111j:plain

背の高い細身のボトルです。

先も細身でリキッド充填は楽ですね。

f:id:hrktksm:20170812083118j:plain

値段は30mlで1,600円になります。

感想

いっちー

リキッドの香りは割と甘ったるいパインの匂い。

PicoにYURIのいつもの組み合わせで吸ってみました。

吸い始めから吸い終わりまでパイン飴そのまんまや!

リキッド名通り、これ以外に感想が浮かびません。

パイン飴と同様の甘さ、爽やかさと共に幼少の頃の思い出が浮かび、なんだかノスタルジック。

普通にフルーツ系リキッドとしてオススメできる美味しさです!

うぃる

リキッドを直接嗅いでみるとまんまや!と叫びたくなるほどのパインそのまんまの香りがします。

パインアメ味とのことですが、リキッドは缶詰のパインの香りの方が近いですね。

PicoにFireflyを載せて吸ってみた感想ですが、吸う前の果実感はどこへやら、完全にパインアメそのまんまです。

変な癖も無く、パインアメの味と香りが好きなら絶対に気に入るリキッドですね。

こんな楽しみ方も

今回はまんまや!を更に美味しく楽しむ方法をご紹介しましょう。

使うのは国産リキッドKAMIKAZE(カミカゼ)のE-JUICE スーパーハードメンソールです。

まんまや!にスーパーハードメンソールをちょい足しするとあら不思議。

なんと、スースーするパインアメとなります。

パインアメの甘さにメンソールが加わり、暑い夏にぴったりの爽快感が得られますので、ぜひ試してみてください。

最後に

前回に日本メーカーのリキッドは~…みたいな記事上げてますがこれは美味しかったですね!

目を引く面白いネーミングにパッケージ、童心へと帰ることができる味わいが特徴的なリキッドでした。

パイン好きの方はぜひ購入してみてください。

それではまた。