VAPERS

喫煙者と非喫煙者が書く電子タバコVAPEのレビューブログです。

おすすめの記事:バッテリー交換や出力調整も可能なテクニカルチューブ「UWELL Nunchaku(ヌンチャク) MOD」レビュー
値段以上!大満足の爆煙系アトマイザー「DEAD RABBIT RDA 24mm」レビュー
VAPEデビューにおすすめな最新定番セット「ピコレボ21700スターターキット」レビュー
お気に入りのRDAをBF(ボトムフィーダー)化して、美味しさと大容量を両立しよう
ビルドに必要な物まとめ。COIL MASTERのツールだけ買っておけば間違いない!
アトマイザーの洗浄・メンテナンス方法
【2017年】2人が選んだ今年吸って美味しかったおすすめリキッド3選!
女性のVAPE入門にもおすすめ。爆煙スターターキット「Aspire K4」レビュー

WISMEC Reuleaux RX Machina インスタ映えも狙える? レジンスリーブがおしゃれなメカチューブMOD レビュー

どうもTakuya(@tky_vape)です。

今回ご紹介するのはメカニカルMODで、私が最近お気に入りで使っている機種のうちの1つです。

WISMEC Reuleaux RX Machina

メカニカルMODは上級者向けの商品であり、正しい知識の無い状態での使用はたいへん危険です。

知識を持ったうえでお使いください。

WISMEC Reuleaux RX Machina

今回ご紹介いたしますのはWISMEC社のメカニカルチューブMOD Reuleaux RX Machina(ルーローRXマキナ)です。

実は発売開始後、存在を知ってはいたものの金欠等の都合で悩んで買わずにいました。

ですが評判の良さと、何よりインスタで海外の方々が上げている写真を見て、ついつい欲しくなり買ってしまいました。

勢いで買ったものの、値段などを踏まえても大満足なMODでした!

その詳細を見ていきましょう。

内容品は以下。

f:id:vestige1226:20180531193618j:plain

  • WISMEC Reuleaux RX Machina 本体
  • 18650バッテリー用スリーブ(本体内蔵)
  • 交換用パーツ(Oリング2つ)

と中身はいたってシンプルです。

今回私が購入したものはレジンのブルーのモデルになります。

このほかにホワイト・イエロー・ブラックがあり、イエローとホワイトはハニカム構造のデザイン、ブラックはローレット加工されたデザインになっています。

f:id:vestige1226:20180531193622j:plain

こちらのチューブはハイブリッド接続ではなく510接続を採用。

スイッチはコンタクト部分に収納されている構造になっています。

f:id:vestige1226:20180531193631j:plainf:id:vestige1226:20180531193635j:plain

メカニカルチューブMODとしてはパーツ点数は多めですね。

Oリングが入っているためスリーブがズレたりといった心配はありません。

f:id:vestige1226:20180531193252j:plain

ファイアボタン周辺にはベントホールが用意されています。

安全面にも配慮されているのは嬉しいポイントですね。

ただしボタンのロック機構がありませんので、必ず電池を抜いて持ち運びましょう。

f:id:vestige1226:20180531193226j:plain

対応バッテリーは20700規格ですが、付属のスリーブを使えば18650のバッテリーも使用可能です。

メカニカルMODの購入を検討していて18650バッテリーを持っていないというVAPERはまずいないでしょうし、使いまわせるのはありがたいですね。

ただし、安全装置の付いていないメカニカルMODですので、使用するバッテリーのスペックや状態にはくれぐれもご注意ください。

アトマイザーとの組み合わせ例

実際にアトマイザーと組み合わせた例をいくつかご紹介していきます。

HELLVAPE DEAD RABBIT RDA(デッドラビット24mm)

f:id:vestige1226:20180531193230j:plain

本体のレジンスリーブとドリップチップのカラーがマッチして良い感じです。

デッドラビットは付属のドリチのカラーがランダムになるので、たまたまブルー系が付属していてラッキーでした。(店頭での購入なら選べる場合もあります)

vapers.hatenablog.com

VANDY VAPE PULSE 24 BF RDA (パルスRDA 24mm)

f:id:vestige1226:20180531193240j:plain

こちらも爆煙系のアトマイザーです。

シルバー系はMODとアトマの色味を合わせやすくて楽ですね。

OBS Engine RTA(エンジンRTA)

f:id:vestige1226:20180531193247j:plain

こちらは爆煙系のタンクアトマイザーになります。

背丈は出ますが少々ゴツくなりますね…私は嫌いではありませんw

手にしっくりくる、程よい太さと重量感

スイッチの造りはしっかりとしており、押し心地も軽すぎず重すぎずといったちょうど良い感触。

本体重量もそこまで重くないので使い勝手はいい印象です。

f:id:vestige1226:20180703232334j:plainf:id:vestige1226:20180703232331j:plain

MOD自体の背丈が低いのでコンパクトにまとまります。

60mlのユニコーンボトルと比較してもこのサイズです。

f:id:vestige1226:20180703232328j:plain

レジンスリーブによる程よい太さもあって、握りやすく使いやすい優秀なメカチューブMODですね。

最後に

レジンスリーブの特徴的な外見が印象に強く残りますが、実際に使ってみると使い勝手を考えられた丁寧な造りのMODでした。

今回ご紹介したのは本体のみですが、アトマイザーがセットになったキットも販売されています。

そのうえ価格もMOD単体で4,000円、アトマとセットでも6,000円ほどとお手頃な金額設定。

作り・使い勝手の良さ・アトマイザーの合わせやすさなど、嬉しいポイントが多いこのチューブMOD。

  • そろそろメカニカルMODが欲しいけれどどれを選んでいいかわからない方
  • メカニカルに手を出してみたいけれどもあまり高価なものは…

といった方にはもってこいのオススメ機種ですので、ぜひぜひチェックしてみてください!