VAPERS

喫煙者と非喫煙者が書く電子タバコVAPEのレビューブログです。

おすすめの記事:バッテリー交換や出力調整も可能なテクニカルチューブ「UWELL Nunchaku(ヌンチャク) MOD」レビュー
値段以上!大満足の爆煙系アトマイザー「DEAD RABBIT RDA 24mm」レビュー
VAPEデビューにおすすめな最新定番セット「ピコレボ21700スターターキット」レビュー
お気に入りのRDAをBF(ボトムフィーダー)化して、美味しさと大容量を両立しよう
ビルドに必要な物まとめ。COIL MASTERのツールだけ買っておけば間違いない!
アトマイザーの洗浄・メンテナンス方法
【2017年】2人が選んだ今年吸って美味しかったおすすめリキッド3選!
女性のVAPE入門にもおすすめ。爆煙スターターキット「Aspire K4」レビュー

Ripe Vapes VCT 味のバランスが絶妙なタバコフレーバー レビュー

こんにちは。色々なタバコ系リキッドを吸い比べることがマイブームのいっちー(@weakrainit)です。

タバコフレーバー定番の味わいは残しつつ、組み合わせるフレーバーとの親和性の高さをどう計るかがメーカーごとで違っていて、なかなか面白いですね。

タバコ味を前面に出すか、別のフレーバーの裏にひっそりと隠すかで、味わいの印象がかなり変わってくるなあ、と言った感じです。

フルーツリキッドやスイーツリキッドと比べて、吸い比べる楽しみがかなり大きい気がしますね。

さて、今回もなかなか美味しいタバコフレーバーのリキッドをご提供いただいたので、紹介していきます。

概要欄にて詳細をどうぞ。

リキッド概要

USAのリキッドメーカー、Ripe VapesVCT(ヴィシーティー)

本商品はHealthCabin様から提供していただきました。ありがとうございます。

フレーバーはバニラ&カスタード&タバコ

Vanilla(ヴァニラ)・Custard(カスタード)・Tobacco(タバコ)の略でVCTというわけですね。わかりやすい。

また、ローストアーモンドの風味も加えられているらしく、全体的に見ればタバコフレーバーの定番という感じのフレーバー。

V・C・Tの誰がメインを張るのか、或いはバランス良く融け合った味わいなのかをしっかり見定めて(吸い定めて?)いきたいところ。

因みに私はどちらかといえばタバコフレーバーがしっかり感じられるタイプの方が好みです。

VAPEリキッドのタバコ味は実際のタバコと全く違う味わいで、スモークチップやコーヒーに似た熟成されたようなクセのある煙の味だと認識しています。

その味わいが普通に美味しいので「うーんこのわざとらしいタバコ味!」というくらいわかりやすい方が好きですね。

しかし特定のフレーバーにメインを担ってもらい、隠し味のようにやってくるタバコフレーバーにも別の良さがあり、なんとも難しいところ。

結局美味けりゃなんでもええか!ということで、ボトルデザインを見ていきましょう。

Ripe Vapes VCT ボトル

ヴィンテージ感漂うワインのようなラベルです。

Ripe Vapes VCT ボトル先端

描かれた木を以前のレビュー記事でキーライムの木かな?と言いましたが、どうやら全て同じデザインというだけだったみたいですね。

vapers.hatenablog.com

キャップとスポイトが一体型となっているボトルです。

先が太く、小さなアトマイザーではリキッドチャージがし難いので、ユニコーンボトル等に入れ替えることをオススメします。

vapers.hatenablog.com

感想

いっちー

非常にわかりやすい美味しさのタバコフレーバーですね。

味わいの完成度というか、味全体のまとまり方が良いです。

バニラ、カスタード、タバコの風味が1:1:1という具合に混ざり合っているという印象。

程よい甘さと香ばしい苦みのバランスが良く、プリンとカラメル部分を一緒に食べたかのような味わいです。

個人的には今まで吸ったタバコフレーバーの中でもトップレベルに美味しいリキッドでした。

初めてタバコ味のリキッドを試すという方にもオススメできますね。

うぃる

バニラ系リキッドはケミカルなバニラ臭が苦手なんですよね…と毎回のように言ってる私ですが、Ripe VapesのVCTに関しては最初から期待が不安を大きく上回っていました。

なぜならば、同様の理由でメロンフレーバーのリキッドに苦手意識を持っていた私を唸らせたのも同じRipe Vapesのリキッドだったからです。

vapers.hatenablog.com

さらに「Ripe Vapesと言えばVCT!」と紹介されるくらいに、Ripe Vapesの中でも特に評価されているフレーバーなんですよね。

これは期待せずにはいられないでしょう!

というわけで吸ってみましたが…うん、文句無しですね。

バニラとカスタードの甘味にタバコのほろ苦さが混じり、高級なプリンを食べているかのような味わいです。

そこまでタバコ感が強くはないので、スイーツ系リキッド好きの人の方がハマりやすいかなと。

味の傾向としてはTHEBACCO(ザバッコ)Ice Cream RY4(ルーイェンスー)に近いですが、あちらはより焦がしキャラメル感が強かったです。

vapers.hatenablog.com

THEBACCOを香ばしい焼きプリンとするならば、Ripe Vapes VCTはとろける生プリンといったところ。

吸い比べても面白いですよ。

最後に

このリキッドを吸って思ったことは、カスタードとタバコフレーバーの親和性の高さ

タバコフレーバーが大抵ナッツ系やカラメル等、香ばしく苦みやクセのある味わいなので合わないわけが無いですね。

甘さと香ばしさのバランスが絶妙な、上品で大人なスイーツフレーバーとも言えるリキッドでした。

とてもわかりやすく吸いやすい味なので、タバコ系リキッドを初めて吸う方にオススメします。

気になる方はぜひお試しください。