VAPERS

喫煙者と非喫煙者が書く電子タバコVAPEのレビューブログです。

おすすめの記事:簡単ビルド&濃厚ミストで入門にも最適!「VANDY VAPE Berserker MTL RTA」レビュー
値段以上!大満足の爆煙系アトマイザー「DEAD RABBIT RDA 24mm」レビュー
VAPEデビューにおすすめな最新定番セット「ピコレボ21700スターターキット」レビュー
お気に入りのRDAをBF(ボトムフィーダー)化して、美味しさと大容量を両立しよう
ビルドに必要な物まとめ。COIL MASTERのツールだけ買っておけば間違いない!
アトマイザーの洗浄・メンテナンス方法
【2017年】2人が選んだ今年吸って美味しかったおすすめリキッド3選!

定番RDAシリーズの最新モデル「Hcigar Maze V4」レビュー

Hcigar(エイチシガー)のRDA「Maze」

味の濃さやビルドのしやすさ等から人気の高いMazeシリーズですが、その最新作Maze V4が先日発売されました。

本日はそんなMaze V4のご紹介をさせていただきます。

Hcigar Maze V4とは

Mazeシリーズの最新作です。

デザインは前モデルのMaze V3に似ていますが、商品の仕様は大きく異なります。

大きな変更点は以下の2つです。

  • 22mmから24mmへと大型化

  • コイルがシングルからデュアルへと変更

進化系ではなく、完全に別物と考えた方が良いでしょう。

Maze V3は直径22mmのRDAでしたが、V4は24mmへと大型化されています。

24mm径ですので、定番MODのiStick Picoには取り付けられませんのでご注意ください。

vapers.hatenablog.com

豊富な付属品

まるでスマートフォンアクセサリーで有名なAnker商品のような可愛らしい箱です。

f:id:hrktksm:20171119160709j:plain

私が購入したのはシルバーです。

f:id:hrktksm:20171119160715j:plain

カラーの仕様書をはじめ、付属品は豊富ですね。

f:id:hrktksm:20171119160718j:plain

  • 仕様書
  • コットン
  • 六角レンチ
  • スペアパーツ(Oリング・ネジ)
  • BF用ピン
  • プリメイドコイル(クラプトンワイヤー)

渋い見た目が格好良い!

V4本体を見ていきましょう。

ロゴの入ったシルバーの本体はなかなか渋くて格好良いです。

ゴツめのMODとの相性も良さそうですね。

f:id:hrktksm:20171119160741j:plain

デッキ、トップキャップ、ドリップチップアダプター、ドリップチップの4パーツ構成。

f:id:hrktksm:20171119160753j:plainf:id:hrktksm:20171119160756j:plain
4パーツ構成

ドリップチップは510規格になっています。

f:id:hrktksm:20171119160814j:plain

ウルテム製のドリップチップアダプターはスレッド式です。

f:id:hrktksm:20171119160819j:plain

短くて指では摘まみにくいので、キツく締めてしまうと外す際に苦労します。(私はペンチで傷付けないように気を付けながら挟んで外しました)

ビルド

実際に組んでみましょう。

RDAのビルドの詳しい手順はこちらの記事で紹介しています。

vapers.hatenablog.com

プリメイドコイルで組もうとしたが…

Maze V4にはクラプトンワイヤーで組まれたプリメイドコイルが2本付属しています。

f:id:hrktksm:20171119165119j:plain

そのままですとワイヤーが長すぎるので、カットしたり形を整えたりしてあげる必要があります。

f:id:hrktksm:20171119170427j:plain

コイルの足が下方向に出るタイプのデッキですので、固定後にワイヤーをカット出来ません。

あらかじめコイルの足の長さを調整しておく必要があるのは難点ですね。

デッキに固定したら形を整えます。

f:id:hrktksm:20171119170432j:plain

…と、このあたりで問題発生。

ある程度ビルドした時点で抵抗値を計測してみたところ、なんと約2Ωという結果に。

0.3~0.9Ω辺りでしかビルドしたことが無いため、ちょっと不安になりプリメイドコイルを使うのをやめました。

V4を組んでいる人の記事を探しましたが、プリメイドコイルで試した人が見つからなかったので、私と同じ理由なのかもしれません。

コイルを巻く

プリメイドコイルをやめて、カンタルA1・24ゲージのワイヤーで組むことにしました。

内径3mmで6巻きのコイルを2つ作りました。

f:id:hrktksm:20171119180653j:plain

オームメーター上でホットスポットの除去作業を行います。

f:id:hrktksm:20171119180419j:plainf:id:hrktksm:20171119180424j:plain
ホットスポット除去作業中

この後にも微調整を続け、0.32Ωほどになりました。

f:id:hrktksm:20171121151451j:plain

コットンを詰めてリキッドを垂らし、トップキャップをはめれば完成です。

f:id:hrktksm:20171119212006j:plain

爆煙なのに味も濃い!

Maze V4は24mm径のアトマイザーですのでPicoには載せられません。

そこで、STRIDEに載せてみました。

f:id:hrktksm:20171119212032j:plain

吸ってみた感想ですが…

煙多い!なのに味が濃くて美味い!

ドローは若干軽めな印象を受けますが、味はかなり濃く出ますね。

アトマイザーを4つ持っており、そのうち3つはRDAなのですが、Maze V4はその中でもトップクラスに美味しいと感じました。

また、煙の量もかなり多く、爆煙重視のRDA「Mad Dog」に匹敵するほどでした。

煙の量と味の濃さを高いレベルで両立できており、個人的にはかなりの好印象です。

今後のリキッド記事では、しばらくMaze V4を使ってレビューすることになるでしょう。

エアフローの調整が出来ない

味も濃く煙量も多いV4ははっきり言って文句無しのアトマイザーです。

特に味を重視してアトマイザーを選んでいる私にとって、この味の濃さはたいへん魅力的ですね。

しかし、そんなV4にも欠点は存在します。

中でも大きなポイントはエアフローの調整が出来ないこと。

大抵のアトマイザーはトップキャップを回すなどで、ドローを重たくしたり軽くしたりといった調整が出来ます。

f:id:hrktksm:20171119212605p:plain

しかしMaze V4はエアホールが固定で、細かい調整が出来ません。

私としては美味しく吸えたために問題がありませんでしたが、好みと合わなかった場合に調整できないのは微妙ですね。

f:id:hrktksm:20171119212411j:plain

V4はドローが結構軽めですので、スカスカの煙が苦手な人にはおすすめしません。

エアホールをテープで塞いだりしている人もいるようですが、そこまでするなら他のアトマイザーでも良いのではないかなと私は感じます。

誰にでもおすすめはしない…けど、大好き!

エアホールが固定なことやビルドが少々面倒なこと、24mm径のため取り付けられるMODに一部制限があることなど、万人受けはしないRDAだというのが正直な感想です。

しかし、味と煙量に関しては私の好みにぴったりハマるRDAでした。

誰にでもおすすめはしませんが、美味しく吸いたい爆煙にしたいけど味も楽しみたいという人にはぜひ試していただきたいRDAですね。

今後もV4でリキッドの感想を書いていきますので、参考にしてみてください。

それではまた。