VAPE用語集

VAPEの用語を簡単にまとてみました。

随時追加していきます。

f:id:weakrainit:20170717223205j:plain

アトマイザー

リキッドを蒸気化させる噴霧器を指す言葉。

コイル、コットンが組み込まれておりリキッドを保持するタンク部を担うパーツ。

クリアロマイザー

タンク部がクリアパーツで透明でありリキッド残量がわかりやすいアトマイザーの一種。

主にプラスチック製、ガラス製の二種類。

グラスロマイザー

クリアロマイザーの内タンク部がガラス製のものを指す言葉。

プラスチック製と比べリキッドに含まれるメンソール成分による劣化が無いものの、衝撃で割れやすいといった欠点がある。

RBA

Rebuildable Atomizer(リビルダブル アトマイザー)の略であるアトマイザーの一種。

直訳の再構築可能なアトマイザーという意味の通り、コイルを自分で手巻き(ビルド)することで使用する。

RDA

Rebuildable Dripping Atomizer(リビルダブル ドリッピング アトマイザー)の略でありRBAの一種。

リキッドを保持するタンク部が無くアトマイザー内のコットンに直接リキッドを垂らして使用するのでドリッパーとも呼ばれる。

コットンに染み込ませた量のみしかリキッドを保持できない代わりに味も煙も良く出るといった特徴があり人気。

RTA

Rebuildable Tank Atomizer(リビルダブル タンク アトマイザー)の略でありRBAの一種。

コイルを自分でビルドして使用するタンク型のアトマイザー。

イメージとしてはRDAにリキッド保持が出来るタンクが付いたもの。

RDTA(Rebuildable Dripping Tank Atomizer)と呼称している商品もある。

ドリップチップ

アトマイザーによって蒸気化させたリキッドを吸引する為のVAPE専用マウスピース。

主に510規格で統一されており互換性があるが各アトマイザー専用のものも存在する。

形状は細身や広口、素材も金属製、樹脂製、ガラス製など様々。

ドリップチップを変えるだけでも味や香りに変化がある。

ドロー

吸気の重さを指す言葉。

しっかり吸い込まなければならない→ドローが重い。

MOD

アトマイザーに電力を配給するためのバッテリーユニットを指す言葉。

Modification(モディフィケーション)の略であり改良、変形と言った意味がある。

数多くあるアトマイザーと組み合わせることで自分好みのVAPEにカスタマイズしていく。

コンパクトで持ち運びに便利なものもあれば高出力のバッテリーを搭載したパワフルなモデルまで様々。

デザインの似たアトマイザーとMODを選び外観を重視したり、爆煙アトマイザーに大型バッテリーMODでパフォーマンスを重視するなど、楽しみ方は十人十色。

メカニカルMOD

安全装置の類が一切ついておらず、バッテリーの電圧がそのまま出力されるMODの一種。

アトマイザーに通電する為だけの金属製の筒、といった認識。

知識がある方でないと爆発事故などの危険があるのでVAPE玄人向け。

構造上デザインはシンプルなものが多くスタイリッシュでかっこいい。

テクニカルMOD

保護回路、制御基板など安全装置が組み込まれてるMODの一種。

電力の調整やコイルの温度管理機能などが搭載されており操作も簡単なものが多く初心者向け。

このアトマイザーなら電力は○○Wが推奨、このリキッドならこの機能で○○Wだと美味しい~…など試行錯誤するのが楽しくVAPEとはなんたるかを教えてくれるタイプ。

テクニカルMODでVAPEの仕組みに慣れたらデザイン重視でメカニカルMODに以降するのも手。

リキッド

味、香料の付いたVAPE専用の液体。

コットンに湿らせたリキッドをコイルの熱により蒸気化させて楽しむ。

フルーツ系やドリンク系、メンソール入り、ニコチン入りなど多種多様。

法律によりニコチン入りのリキッドは国内での販売、譲渡は禁止されています。

VG/PG比率により味の出方やミストの量に差が出てくる。

VG/PG

Vegetable Glycerin(ベジタブル グリセリン)

リキッドのベースとなる植物性グリセリン。

粘度が高くVGが高いとコットンへの配給が遅くなりがち、ミスト量が多いといった特徴となる。

Propylene Glycol(プロピレン グリコール)

リキッドのベースとなる化学薬品。

PGが高い方が味が良く出ると言われている。

※あくまでこの二種の比率だけの特徴なので他の材料(香料や精製水)が多ければその限りではない。